布ナプキンのやさしい使いかたガイド

 

布ナプキンと言っても形・素材・大きさはいろいろ…オススメタイプは?

PeaPodの無漂白ネル布ナプキンはシンプルなハンカチタイプ。 そして、色々な布ナプキンを試したスタッフのオススメも、もちろんこのタイプ。

「生理は人それぞれ期間も、量も、個々に差があること」を考えると、自分の生理や体、生活スタイルに合わせてアレンジしやすく、わたし流の布ナプスタイルをみつけられるカタチだからなのです。

自分のスタイルに合わせて使えると、続けやすいポイントにもなります。

多い日・少ない日・良く動く昼と夜など…経血の出方はその時々で様々。

はじめは、きっと、どんな風にアレンジしていいのか想像できないと思います。

ここでは、スタッフ達の実際の布ナプ体験と、ユーザーさんから伺った経験談の中から様々な使い方をご紹介していきます。

 

基本の使い方


折り方いろいろ  

基本的には、布ナプキンの大きさに合わせて折りたたんで使います。 折りたたむことで、吸収力がUPしたり、汚れたら裏返して反対の面を使えます。

Sサイズなら2つ折り、Mは3つ折り、Lは4つ折りが基本ですが 体型やアクションに合わせて、安心感のあるしっくりいく折り方を工夫してみてくださいね。 (しばらく座っている時は厚みを重視して折り方を工夫、寝る時は後ろを広く広げるなど)

 

■ナプキンは補助!トイレで排泄できるように〜!
布ナプキンに初めてトライする時にちょっと意識して欲しいのは、使い捨ての時の感覚のままではなく トイレで排泄しようとすること。

はじめのうちは慣れないので、パーフェクトを目指すのではなく、ちょっぴり意識して、2〜3分長くトイレに座っているとか、少し腹圧をかけてみるとかでOK!

「徐々に慣れるわ!」くらいの気持ちで、自分の生理の特徴やリズムをつかみながらトライしていきましょう。カラダが元々持っている感覚が呼び起こされてくるはず。

チェックして「知る」ことで、変化や異変に気づいたり、排泄(トイレへいくタイミング)のコツも身に付いていきます。

「自分のカラダの発見があったり、付き合うコツを覚えられる。理解が深まると、愛おしい気持ちも生まれてくる。」 それこそ本当の布ナプキンの良さであり恩恵なんですよ。

感覚をつかんでいくと、意識的にトイレで排泄できたり、排泄のタイミングを計れるようになるので、布プキンを使う枚数は減ってきて、ラクになっていきます。

そう、ちょっと大変かな?と思うのは、実ははじめの数ヶ月。

多くの体験者が実感している感想です。

 

慣れてきた時のアレンジ色々

●長時間トイレにいけない時や、多い日にモレが心配な時…

専用の防水ホルダー

 

専用の防水ホルダー(薄くてかさばらず、防水布が中に入っているナプキンホルダー)を併用すると安心です。汚れても、ナプキンだけを交換すればいいので、何枚も替えのホルダーを持ち歩く必要はありません。

 

 

●夜の漏れが心配なとき…

実は、子どものおねしょがなくなるように、生理中の経血も夜は無いものなのです。

でも、自分の力を使わずに便利な使い捨てナプキンに慣れている現代女性は、カラダが感覚を忘れてしまっていて、昼夜関係なく、寝てる時さえ昼と区別がつかなくなっています。

でも、カラダがそうなってしまったのは使い捨てタイプを使うようになった、ほんの50年間ほどのこと。

元々持っている人間の感覚は、ちょっと訓練すれば、すぐに取り戻すことができていきます。

だから、布ナプを使うようになってから「夜の経血が無くなった!」と言うかたは本当に多いですよ。

でも、はじめのうちは心配だし、すぐにはもちろん無理なので… このようなアレンジはいかがでしょうか?

◆アレンジ1 夜の漏れのほとんどが伝いモレ、だからハマキ巻き!

くるくる巻いてはまき型   量に合わせて、SサイズかMサイズのナプキンをクルクルとハマキのように巻きます。 巻いたものをヒップのみぞに当てて、ショーツの上には、防水ホルダーや、もう1枚予備で布ナプキンを引きます。 そうすると、朝にはほとんどハマキ型のほうが吸収していて、下のナプキンはあまり汚れません。 こうすると夜も安心して眠れますね♪

 

◆アレンジ2 後ろを広げて扇形!

おおぎ型に広げて後ろをカバー  

 

図のように、LサイズかMサイズのナプキンを後ろを広げて使います。 心配な時は、その上にもう1枚ナプキンを重ねます。(昼と比べてやや後ろ気味に)

◆ 他にも色々アレンジ♪

冷え対策や、お肌がカブレている時にも使っちゃう!

ふわふわ暖かいナプキンを普段も使うことで、下半身から冷え防止ができます。 子宮に冷えは禁物!普段温めていることで、次の生理の状態が良くなっていくかも!? また、カブレなどトラブルがある時は、清潔にしていたいもの。かと言って下着を買えるのは大変ですから、布ナプキンをこまめに替えることで、汗による蒸れを軽減して、より清潔に。

※トラブルや症状によっては、お肌に合わない場合もありますので、充分気をつけて使ってください。

 

「布ナプ生活」 さまざまな声をいただきました!

・ 子どもがカブレを起こした時に当てていたら、随分楽なようでした。

・ 風邪の引き始めに、当てることで体が冷えなくて安心でした。

・ 布ナプキンに慣れると、排泄のタイミングがわかってくるので、量の少ない終わりの頃は布ナプキンも使わない時も。そんな時はティッシュ1枚で全然大丈夫になりました。

・ 量が多い方だったので、使い始めはかなりの枚数を使っていましたが(日に5〜6枚)、今は、全体で半分の枚数で過ごせるようになりました。

 

★ 皆さんも、どんな使い方が自分に合っているか、色々と試してみてくださいね。

★ また、使い方や何を揃えたらいいか?など、ご相談も受け付けています。 お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね。

 

◆布ナプキンの使い方や、何を揃えたらいいのか? 洗濯についてのご質問・不安な点などなど
何でもお気軽にご相談ください。

月経ケアご相談フォーム

 

◆『PeaPodの月経ケア」シリーズ。お買い物はこちらから。

PeaPodオンラインショップ

 

布ナプキンの優しい使い方ガイド


布ナプキンの洗い方

 

 



はじめてのお客様へ







直接製品をチェックしたい方は…
月曜〜金曜 10:00〜17:00

試着・布ナプミニ講座・冷え取り相談・子育て・お産の井戸端話まで…スタッフに直接どうぞ♪
レンタルスペースの利用法や、講座・ワークショップ開催情報は下のスケジュールカレンダーをご確認ください↓↓↓




育児中スタッフが書く育児のあれこれ、冷え取り、布ナプなど実体験による自然派生活の情報が満載!
メルマガ「はだおもい通信」
RSS widget


RSS