布ナプキンのやさしい使いかたガイド

第1章 「女性の体と向き合ってきて、必然的に生まれた月経ケアの考え方」

●多くの女性と接してきて、自然とたどり着いた所

私達は布ナプキン屋さんではないので、布ナプキンを提供することの目的はエコでも、月経血コントロールでもありません。 元々子どもに優しい手作りのお洋服作りから始まったPeaPod。 スタッフ全員の子育てや出産・授乳経験をそのまま活かし本当に着たいもの、欲しかったもの、そして自然に体が求める着心地を追求してきました。 お店の特徴から、出産前後や子育て中の女性とお話する機会が多く 本当に様々な経験やご意見をいただいているうちに ごくごく自然に女性の体と心のリズムのベースになる「月経ケアの大切さ」 にたどり着きました。

 

●ずっとつながりのある女性のからだ

初潮の頃から、大人の女性へと成長し、出産・子育てとステージが変化していく女性の一生に、いつまでも関わりのある月経。 例えば、スタッフのケースだと

子育てが上手くいかない・しんどいと感じた時期があった。

健康に自信がない・なかなか心に余裕が持てない…

出産や産後が大変だった・思い通りにいかなかった。

妊娠中や出産にトラブルや悩みがあった。

今思うと、妊娠前から不調や無理があった。

生理を始めとする体のケアをあんまりしてこなかった。

ケアの必要性を感じていなかった、または知らなかった。

本来なら親から子へ伝えるべき「自分を大切にすること」を学ぶ機会があまりなかった。

 

と言うように、本当にすべてがつながっているのに細切れになりがち。

そんなメンタルな部分だけではなく、月経症候群子宮の病気などの女性特有の症状や、深刻な悩みである不妊。 そして、心の状態や普段の生活リズム。働き方にまで影響していく生理。

 

●「衣=まとうこと」を通して女性と向き合う

私たちは「月経ケア」がとても大切なことをもっともっと多くの女の子から女性まで、伝えていきたいと考えています。

そうすることできっと多くの女性の現在も未来も良い方向へ変わっていき、こらから成長していくまた、これから生れる子ども達の未来のためにもとっても必要で、大切なことだと信じています。

月経を知ることは、自分とちゃんと向き合うこと。そして、自分の性と生と向き合うことでもあります。 これは、出会ったある女性から学ばせていただいたこと。 彼女は、鍼灸師として女性や子どもの体を診ながら 布ナプキンの普及活動や子供たちへの性教育をしています。 そして、その学んだ事を多くの女性と関わる仕事をしている私達には伝えていく責任があるし、伝えていく場があると感じています。 教えてくださった出会いに心から感謝して。

第2章 「布ナプキンのすすめ」

長い生理期間との付き合いは、女性の身体に一生影響を及ぼします。 昔の女の人は、便利な使い捨てナプキンがなくても 上手に出るタイミングを計り、トイレで出すことができていたそうです。 アメリカインディアンのある部族では、生理は生命に関わる大切な 事が体に起こっている時期だということを知っていて、 生理中の女性を「神に近い存在」として崇め、 とても大切に気遣っていたとも。

*生理の期間は平均的に、1期間5日として、

1ヶ月5日×1年12回=60日

だいたい12,3歳ころから50歳前後まであるとすると、

60日×38年間=2280日(456回)

もあるんです!

生理は、そのままその人の体調や体質が影響しやすく、 逆に、自分の生理をチェックすることで、自分の体が良くわかります。 また、生理は大きな排泄作用でもあるので、自分の生理と上手に向き合っていくと、 普段の体調にも良い影響を及ぼしていくんですね。 特に、昔の女性と比べ出産回数や授乳期間が少ない現代女性にとっては、 生理と向き合う時間は、期間も何倍も長く回数も多い分 影響が大きく負担もかかります。 布ナプキン生活にしてみたら、一番違ってくるのが 自分の意識です。 今まで、便利な使い捨ての物に頼って、ポイっと捨てていたのが、交換する時やお洗濯の時に自然とチェックするようになります。 また、トイレに行くタイミングをちょっと意識したり 布の優しさで戻ってきた本来の感覚で、自分の生理の特徴がわかってきます

そうすると、赤ちゃんのトイレトレーニングのように タイミングが合った時や、コツがつかめてくるうちに なんだか嬉しくなって、もっと上手にできたらいいなあ、と思うもの。 そして、体はちゃんと向き合った分だけ答えてくれるので、自分の自信にもつながっていくのです。 テーマは セルフアンダースタンド&リズムに合わせた気持ちのコントロール

例えば、 「私のピークって実は3日目だったんだー!」とか「体調により痛みが違う気がするけど、どんな時に楽だったっけ?」 「何で毎月同じじゃないの?原因を知りたい!」 などなどなんでもいいのです。 まずは序々に知ることから始めてみてください。

あなたが女の子のお母さんなら、娘さんと一緒に考える良いきっかけにもなります。 男の子のお母さんなら、お母さんが自分を大切にしていることが将来女の子へ優しくできる男性への一歩です。 お子さんがいない方は、自分自身に磨きをかけていると思って! 続けていくと必ず変化が見えてくる布ナプキン。 前向きな気持ちに自然となっていくので、生理そのものへのイメージも変わり きっとこれからのあなたの毎日が見ちがえてきますよ♪♪

第3章 「生理が憂鬱じゃなくなる!布ナプキンのメリット」

布ナプキンはそんなメンタルな部分のほかに、いろいろなメリットがあります。

・ 布は自然と水分を逃すので、蒸れやカブレが軽減される。

・ 香料や吸収ジェルなどの化学物質がないので、化学反応によるイヤな匂いがしない。

・ 不自然に体温を下げる原因となる吸収剤がないので、冷えない。冷やさないでいると子宮の状態も良くなるので、排泄をスムーズに促し、病気のリスクも低くなると言われています。痛みなどの月経症候群が軽減された方は本当に多いのです。

・ 繰り返し洗って使えるから、毎月買い足さなくていいし、かさ張るストックもいらない。そして、たくさんのゴミを出さない。

・ 交換の時や、お洗濯の時に自然と状態がわかるので、体調の変化に気づきやすい。

・ 意外と洗うのも簡単!

 

◆布ナプキンの使い方や、何を揃えたらいいのか? 洗濯についてのご質問・不安な点などなど
何でもお気軽にご相談ください。

月経ケアご相談フォーム

 

◆『PeaPodの月経ケア」シリーズ。お買い物はこちらから。

PeaPodオンラインショップ

 

布ナプキンの優しい使い方ガイド


布ナプキンの洗い方

 

 



はじめてのお客様へ







直接製品をチェックしたい方は…
月曜〜金曜 10:00〜17:00
ショールーム、店舗、お店@下高井戸
試着・布ナプミニ講座・冷え取り相談・子育て・お産の井戸端話まで…スタッフに直接どうぞ♪
レンタルスペースの利用法や、講座・ワークショップ開催情報は下のスケジュールカレンダーをご確認ください↓↓↓




育児中スタッフが書く育児のあれこれ、冷え取り、布ナプなど実体験による自然派生活の情報が満載!
メルマガ「はだおもい通信」
RSS widget


RSS