【大きめ 麻わた入り】シルク&リネンマスク

sl-2020bw

2,860円(税260円)

定価 2,860円(税260円)

在庫状況  47枚

購入数

“命を守るシェルター”である繭から生まれたシルクと、
古くから人々の暮らしに根付いているリネン。
肌への優しさをいちばんに、それぞれの良さを活かせるよう組み合わせたら…
とってもつけ心地の良いマスクになりました。

インナーウェアメーカーとして考え続けてきた「素肌への思いやり」を
細部まで散りばめた丁寧な仕立てです。

「マスクによる肌トラブル」にさようなら、
「マスクで美肌」を目指しましょう!


「冷たい空気を吸い込むと、咳込んでしまう・・」
「喉の乾燥が気になる」
「とにかく顔が寒い!」


という方に・・・

軽くて、
通気性も良くて、
しかも温かい!


シルクリネンマスクに、ラミー麻100%の「麻わた入り」タイプが仲間入りです。

☆ラミーとは・・
和名では苧麻(ちょま)と呼ばれる、アジア原産の麻の一種。
同じ「麻」と表記されるものの中でも、亜麻(あま)と呼ばれるリネンとは別の植物です。
ラミーは多くの麻の種類の中でも、その抗菌性の高さで注目される繊維です。

☆麻わたとは・・
吸湿性、放湿性に優れることから寝具などに使われてきたラミーですが、
繊維が固くて太いので、わた状にするのはとても難しく、特に洗うと固まりやすいのです。
それを特殊技術でふんわりと絡みにくく加工したのがこの「麻わた」
メーカーが特許を持つ自慢の素材です。

「麻わた入り」マスクの特徴

●4層構造で、空気の層がさらに厚く。

シルクとリネンの間に麻わたを挟み込んで、4層構造にしました。
布団が温かいのは、自身の熱により温まった空気の層が身を包むから。
同じ原理で温かい「麻わたの作る空気の層」が喉を守り、気管支に外の冷たい空気が直接入るのを防いでくれます。
冷たい空気で咳込みやすい方に・・

シルクリネンマスク大きめ 麻わたいり

●高い吸放湿性・湿り気で冷たくなりにくい

湿ったものが冷えて肌に触れ続けると、暑い季節なら「蒸れ」の不快、
寒い季節には「冷たさ」を感じますね。
そもそも通気性に優れたシルク&リネンに、さらに「湿気を吸って放出することが大得意」な麻わたをプラスして、吸放湿性を高めました。

呼気による湿り気、風邪を引いた時や花粉症によるハナミズ・・
蒸れはもちろん、これらが冷えた時の不快な「冷たさ」を少しでも軽減できるとありがたいですね。

●形状の安定

中わたを挟むことにより、マスク全体の形状が安定しました。
とっても軽い麻わたですから、耳への負担も変わりません。
お口周りに空間が出来るから、厚みはあっても呼吸は妨げない造りです。

●とにかく柔らかい、そしてやっぱり温かい!

マスクを付けた瞬間に頬を包む、うっとりするようなふんわり感。。
それは、麻わたがシルクを後ろからふんわり押してくれるらでしょうか。
シルクがただ触れているだけよりも、うんと柔らかく感じるから不思議です。
例えるならば、お顔のシルク布団!?
とにかく柔らかくて温かい、冷え込む季節にぴったりのマスクです。

●バイヤステープ幅を一回り太めにした安心のくるみ仕上げ。
高級感のあるバイヤステープでくるんだ仕様は、布マスクにワンランクアップの印象を与えてくれます。

シルクリネンマスク大きめ

もちろん、従来のシルクリネンマスクの良さはそのまま!
放湿性に優れながらも適度な保水力を持つシルクだから、肌はいつも蒸れずにしっとりさらさら。
お肌だけではなく、喉の潤いも守ります。
長い時間付けていることが多くなったマスクだからこそ、
お肌に優しい素材を選びたいものですね。
ご家族そろってお使いいただけるラインナップになりました。

<シルクリネンマスク・ベーシック/レース付き(通常サイズ)はこちら>
<シルクリネンマスク・子ども用はこちら>

■素材表地:麻(リネン)100% 裏地:絹100% 中わた:麻(ラミー)100%麻わた バイヤステープ:麻100%  紐:ナイロン、ポリウレタン  アジャスター:樹脂加工した金属製
■サイズ幅19僉濆發13.5僉、布製のため、洗濯により多少の縮みが生じます。
■洗濯手洗い推奨 乾燥機不可 漂白剤使用不可 ネット使用



《Pea Podのシルクリネンマスクに共通すること》
シルクリネンマスク大きめ麻わた入り

●内側には、なめらかな肌ざわりの上質シルクを使用

お肌に触れる内側には、厳選された上質の国産シルクを使用しています。
シルクとひとことで言っても「織物かニット(編み物)か」という造りの違いや、またその原料には様々なものがあります。
そこは長年インナーウェアにおける肌ざわりを追求してきたPea Pod、
デリケートなお顔周りの肌や唇に最適な生地をセレクトしました。

薄手でなめらか、ふんわりとした極上の肌ざわりのニット生地は、完成まで何度も試作を重ねた自信作です。

シルクリネンマスク大きめ

●さらに、その上質シルクを2枚重ねに!

薄手のシルクニット生地を2枚重ねることで、そこには空気の層ができます。
遮断性や保温性はもちろん、一枚の厚みのある生地より通気性や放湿性に優れるというメリットも。
まさに、「夏は涼しく、冬は暖かい」シルクの素材力を更に高める造りとなっています。

シルクリネンマスク大きめ

●表側には、通気性と抗菌性に優れた「リネン(麻)」を重ねて、3層構造に

おもて側には、丈夫で通気性が良く、洗うほどに柔らかい風合いになるリネン(亜麻)生地を使いました。
太古の昔、人類が初めて作った繊維と言われている「麻」は、
シルクと並び、天然繊維の中で抗菌性の高さが認められている繊維です。
雑菌が繁殖しにくく乾きも早い、そんな二つの繊維を組み合わせることにより、洗濯がラクチンなのはもちろん、
呼気による湿り気も素早く乾いて爽やかさが続くマスクに仕上がりました。

シルクリネンマスク大きめ

●アジャスター付き・長さ調節自在の耳ひもで、耳が痛くなりにくい!

伸び感が柔らかいテープ状の耳ひもは、別注色のベージュで肌なじみの良いカラー。
耳ひもやバイヤステープの端は、外側に出して肌に当たらないように仕上げています。
金属アレルギーの方も安心の樹脂加工アジャスターつきで、ミリ単位での長さ調節が可能。
日中はしっかりめ、お休み時はゆるめに…など、着けたままの状態でこまめな調整が自在に出来ます。

シルクリネンマスク大きめ

●長く使っていただくために・・・

・お洗濯はぬるま湯の手洗いもしくは、洗濯機の場合は必ず洗濯ネットをご使用ください。
・シルクはたんぱく質で出来ているので、アルカリに溶けやすい性質を持っています。
そんなシルクの風合いや肌ざわりを長持ちさせるためには、シルクOKの洗剤(中性)をおすすめしますが、長く漬けおくのでなければ、弱アルカリ性である手洗い用の石鹸などでも構いません。
・手洗いの場合は強くねじらず、タオルに挟んで水気を吸いとると、生地の傷みや型崩れを防げます。
・干す時は、バイヤステープの部分をぴんと引っ張りながら全体の形を整え、片方のひもでぶら下げずに両側のひもで吊るすと皺になりにくいです。

シルクリネンマスク大きめ

☆見ればカンタン!ページ最下部の「マスクのお手入れ動画」もぜひご覧くださいね。


【企画者が語るPea Podのシルクリネンマスク】


このマスクは・・・昨今の新型感染症拡大から始まったマスク不足や、マスク着用が常態化した中で慌てて作った急場作りの商品ではありません。
実のところ、かれこれ10年ほど前から細々と販売し続けているPea Podの定番商品なんです。

始まりは「花粉症で過敏になっている肌に、優しいマスクが欲しい!」というスタッフの要望から。
肌に優しいシルクを使うことが大前提であるのはもちろん、
日常的に使えるようなデザインで、
夜眠る時にも苦しくなくつけられて、
耳が痛くならない造り。

何度も何度も試作を繰り返し、やっぱりバイヤステープでくるんだ仕上げがいい!と企画が決まったものの、少量でも縫製してくれる工場さんはなかなか見つからず・・
当初は何人もの内職さんに振り分けて縫ってもらっていました。

内職さんが減ったこともあり、現在は下着の縫製を請け負う工場さんにお願いしていますが、
更なる改良や新しい企画に向けて、毎日のように工場長とやりとりしつつ生産を続けています。

もはや下着と同じように「毎日身につける」ものとなったマスク。
長く肌に触れるものだからこそ、大切に選びたいものですね。
長くインナーウェアを作り続けてきたPea Podだからこその想いや工夫を乗せて、
皆さまのお肌や喉を優しく守るマスクをこれからも作り続けたいと思っています。